Y.M. Y.M.

INTERVIEW先輩インタビュー

時代の流れとともに
会社も自身も適応し成長をした
1級建築士・1級建築施工管理技士
取締役 技術部長

Y.M.

ここがPOINT!勉強さえすれば若さや社歴に関係なくチャンスを掴むことができます。

一般住宅から商業施設や工場などの大規模建築、どれにも共通することは、お客様に対するコロナグループとしてのクオリティ担保です。それを守るのが現場監督の最大の役目。

社歴30年。現在の会長が現場に出ている頃からコロナグループがこの規模になるまで共に過ごしてきました。当時は建築ブームもあり、長野市~佐久・軽井沢まで現場担当者として各地忙しく飛び回っていましたね。知識が足りないときはお客様に叱られ、学び、それで成長をしていく、という過程を経てここまできました。

今の住宅を建てるお客様は当時と違って、雑誌やネットでよく勉強してくるので、それ以上の知識が必要になってきています。昔以上に私たち側の勉強が大切になっているのを感じます。

現場監督は色々な立場の間を取り持つ仕事でもあるので人間性的には丸い人が向いています。そして何より建築が好きな人だといいですね。現場にいる職人にはコロナグループとしてクオリティ担保のために必要な決まりごとは守ってもらうようにしています。買ってくださったお客様には、最初に納得したレベルのものをご提供しなければいけないという使命感もありますので、そういった意識は現場に入ってくれるスタッフ皆に共有するようにしています。
もちろんここまで来るまでに、失敗もたくさんしてきましたが、どれだけ怒られても「建築が好き」という気持ちが根本にあるので、挫けずにやって来れたのだと思います。

手がけた建物は、住宅・アパートはもちろん、大きな工場系やアミューズメント系の建物など、通常よりもチェックがシビアなものもあり、強い緊張感もありつつ、やればやっただけの喜びや感動、達成感があります。今後も、会社そして自分のためにもより難易度が高い仕事をやっていきたいと思っています。

この会社は、2-3年くらい社歴を重ねれば、ある程度の現場を責任持って任せてもらえます。勉強さえすれば若さなど関係ないのでどんどんチャレンジしていってもらいたいです。コロナグループは全てが自由設計なので、一軒一軒要望も違いますし、出来上がった建物にも個別差があります。そういったところもお客さんの悦びにつながっているのだと感じます。

今後、私たちの意思を引き継ぐ世代を増やし、たくさんの後輩が育ってくれること、それがコロナグループの目指すところです。
採用応募フォームへ

OTHER INTERVIEW

募集要項・エントリー
GUIDELINE / ENTRY