corona style  幸福(しあわせ)な暮らしづくり「コロナ住宅」

ZEHNet Zero Energy House

ZEHに対する取り組みについて

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の取り組みを始めました。

経済産業省の「低炭素社会に向けた住まいと住まい方針」の中で、「住宅・建築物のネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの推進」という項目があります。
ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスとは、年間の1次エネルギー消費量がネットゼロになる住宅の事です。ゼロ(ZERO)・エネルギー(ENERGY)・ハウス(HOUSE)の頭文字を取りZEHとなります。

このZEH住宅の建築にあたり、補助金が出ます。ZEHビルダー登録の無い建設会社は、ZEH仕様の建物は建てられても、補助金をもらう事は出来ません。
この度、弊社ではZEHへの取り組みを開始し、ZEHビルダーとして登録することになりました。

以下にZEHの目標等を公表させて頂きます。

◎ZEH普及目標

平成29年度目標  15%
平成30年度目標  25%
平成31年度目標  30%
平成32年度目標  50%

◎ZEHの周知、普及に向けた具体策

弊社では、創業時より“夏涼しく冬暖かい家”を作る為に、外気温に室内温度が影響受けにくい高断熱工法(エアポット工法・エアポットW工法)などを開発して参りました。
現在では、エアポットW工法を強化し更に躯体の断熱性を高める事と、エアコン等の高効率な設備を採用することにより、エネルギー使用量が削減され、結果的に、室内環境も経済環境も快適になると考えております。

ZEH仕様にすることにより、「より快適な室内環境」「より快適な健康生活」をお客様に、広く周知、普及して行きたいと考えております。